adtec-logo

人と動物の調和を求めて アドテック株式会社

トップ >歯周病原因菌酵素活性測定試薬 >ADCHECK

 簡単・面倒な機器不要・13分で測定可能 「ADCHECK」

 特徴

 1.歯周病原因菌に特異的な酵素活性測定

 2.機器不要

 3.短時間…室温で13分

 4.高い感度と特異性

 歯周病原因菌

歯周病関連性菌にはそれぞれ病原性の違いがあり、重度の歯周病に関連があると言われている3菌種を

レッドコンプレックスと言います。

  1. Porphyromonas gingivalis
  2. Tannerella forsythia
  3. Treponema denticola

上記3菌種は、特定の合成ペプチドを分解するトリプシン様活性(N-ベンゾイル-DL-アルギニルペプチダーゼ)を産生し、基質を用いることで、特異的に3菌種が産生する酵素を測定することができます。

 判 定

発色の強さをスコア値(5段階)で判定し、歯周病原因菌の酵素活性を知ることができます。数値が高いほど、酵素活性が高いことを示します。

  

歯周病について

◎歯周病

ページのトップへ戻る